価格改定の困難さ

せどり 価格改定の大変さを伝えます。


価格改定は、セラーセントラルの在庫管理画面から手入力の作業となります。


これは、手入力だけだとしても、相当面倒で時間がかかります。


さらに、価格改定と言うのは、入力作業にとどまりません。

というのも、価格改定は、先の記事で触れたとおり、周りの出品者の最安値やコンディションをみて、
頭を使って考えて、やるものです。


単純に作業量と時間の見積もりを個数単位で把握することができないものです。


中には、ものすごく決めるのが難しくて、20分くらいかかってしまうものもあると思います。

そういうものも含めて考えて、複数出品している人のことを考えると、大口出品者などは
価格改定に膨大な時間がかかってしまう計算となります。


これはかなり大変ですから、ツールを使うことをおすすめしています。


ツールを使うとどれくらい楽になるかというと、価格改定は1万点が6分で終わるような早さでできるものもあります。

さらに、価格改定条件を事細かに決められるものもあるので、
考える手間が省けます。


さらにループ機能まで搭載されているものに関しては、自分がせどりをできない環境でも、どんどん価格改定をすすめてくれます。



WP Login