Archive for 7月, 2014

価格を決める条件

価格を改定するときに、みなさんはどのような点を気をつけていますか?


ライバルの価格だけを見ている場合は要注意です。


必ずしも、最安値にしないといけないというものではありません。


コンディションがよい場合、またFBA出品の場合はあえて最安値を避ける価格改定もよいです。


たとえば、コンディションがよい場合は、最安値のコンディションが悪い場合は、強気の価格をつけていいです。


強気といっても、2番手価格くらいですよ。


また、最安値のコンディション文にも注意しましょう。


大した情報が書いておらず、そっけない文面の場合は、顧客は購入に躊躇することが多いです。


ですから、自分は商品の詳細な情報や、発送方法、発送日時をしっかりと記入し、顧客を安心させるような文にしましょう。


そうすれば、2番手価格をつけても、売れる可能性があります。


このようにみていくと、顧客に信頼を抱かせることができれば、価格を上げても売れる可能性があるということがわかると思います。


顧客の信頼を勝ち取る手っ取り早い方法は、「FBA出品」です。


FBA出品の場合に、最安値が自己発送だったときには、上記のポイントに該当しなくても、2番手価格にしていいです。

FBAには、それだけ力があります。

コメントは受け付けていません。

WP Login